PuluのマチガイだらけブログLIFE

ようこそ、札幌の会社員のブログです

J1 第25節  コンサドーレ札幌VSヴィッセル神戸!

25節の神戸戦、この試合は話題性充分、試合内容も札幌にとってはとても楽しい試合になりました。試合の数日前からチケットが一部売り切れとなり、神戸イニエスタの存在はやはり大きくバルサのユニで応援する方もちらほら・・。札幌ゴール裏にもw

前回対戦は0-4と爆敗してしまった札幌ですが現地力では負けていないはず!逆転の2連勝で調子を上げてる札幌と、上位ではあるものの今一つ波に乗れない神戸の対戦で4位VS5位と上位生き残りをかけての一戦となります。

f:id:Pulu:20180903095336p:plain

コンサドーレの布陣は現在の基本形、3-4-2-1。

ジェイが体調不良とのことで都倉1トップ。ジェイに見劣りしません。

2シャドーは左チャナティップ、右に駒井。三好が今節までアジア大会のため欠場。駒井は攻撃的なところならどこでもやれる感じなのでしょうね。

深井、宮澤のWボランチ。ケガなどなければこの二人の安定感が今はチームの要です。

3バックは左から、福森、ミンテ、進藤。どこからでも縦、サイドチェンジでき攻撃の起点となります。

守護神はソンユン。オーバーではなくリーグ№1GK。

 

3万人超えの観客でホームで一層強いコンサドーレですので負けるわけないと思ってはいるものの神戸のスター2枚はやはり大きくまぶしいです。

試合が始まるとどうしてもイニエスタの球捌きに注目してしまいます。

ただ神戸の攻撃に躍動感が感じられません。ポドルスキもスピード感無く見ていて怖さを感じない攻撃でした。チャンスになるとスピードアップするのかなぁと見ていましたがそんなことも無かったです。チャナティップのように2人3人と抜いてくると怖いでしょうがこの試合ではそういうところも見られませんでした。

対する札幌はいつも以上に前半から良い動きに見えます。大観衆、大声援が後押ししたと思いたいです。

 

札幌先制点!

 前半11分、菅大輝の今季初ゴール!

チャナティップからの右スペースへのパス。ラインぎりぎりの所追いついた早坂がエリアに侵入してきた駒井に折り返しさらに進んでセンタリング。マークをはがした菅がヘッドでゴール。

チャナティップのパスに追いついた早坂。早坂はあの辺でいつもボールを残してくれるイメージがあります。普段ならマーカーがいて追いつくだけで精一杯なんですが神戸のプレッシャーがまるで無しw余裕で更にノーマークの駒井へ折り返せてます。その駒井へのマークマンはポドルスキだったようですが完全に出遅れ。菅もエリア侵入時には完全ノーマークです。神戸のディフェンス意識が相当低く思えました。

 

ポドルスキ退場

そのまま1-0で前半終了直前アディショナルタイム

神戸スローインからポドルスキが受けて少しボールが長くなったところを深井がカット、そこに慌てたポドルスキがが足裏タックルで一発退場のレッドカード提示。

これは賛否両論あったでしょうが概ねレッドで仕方なしというのとイエローが妥当というのが大半だったようです。Jのルールに則るとレッドが妥当という検証している人もいました。普通にゲームを見ていた札幌サポの私としては瞬間的にはイエローだと思いました。ただ、前半の内に神戸キーマンの一人が退場になるのは少し寂しい感じ。札幌としてはもちろん絶対勝たなければいけない試合になりました。

退場を促す都倉と、それに切れるポドルスキという一コマも見れてそこだけは超絶面白いシーンとなりました。そしてそのまま前半終了。

 

後半開始

手首?を負傷した駒井に代わって宮吉IN。同じ京都ユースの同期の交代、熱い!

ただ駒井の負傷は心配です。札幌になくてはならない存在となってるので・・。

最低あと5年はいてほしい、駒井。よろしくお願いします。

 

札幌2点目!!

 後半5分、宮澤からのパスを受けた福森がクロスを上げそれに合わせた都倉ゴール。

去年、一昨年から一番見てきたホットライン。福森のクロスは相手GKにセーブされそうなフワッとしたクロス。これが絶妙でキーパー出られない位置と高さへのパス。これに反応できるのは唯一都倉。信頼関係、安定感抜群の形でのゴールでした。神戸DFはやはり都倉と競り合う形にもならない緩めのマーキング。

都倉は4試合連続ゴール。11得点目はリーグ4位タイ、日本人としては1位のフロンターレ小林に並びました。

 

札幌失点

その後後半10分にイニエスタウェリントンと交代。残念ながら神戸の2大スターは早々とピッチをあとにすることに。

後半34分、神戸ゴール。最近本当に多すぎな感じが・・。またまたCKからの失点です。今回はニアではなく中央でばっちり合わせられました。ここでゴールを決めた長沢のマークマンは都倉。ビデオで見直すと足が滑ってなにも出来なかった都倉が・・・。ある意味仕方なしですかね。完璧に合わせられたヘディングシュートを一度は止めたソンユン。押し込まれましたが惜しかった。GK含めたDF陣、よく頑張っているのでそろそろクリーンシートで報われてほしい。札幌からはCKから点取れると思われるのはちょいとやばめなので改善してください。

 

札幌3点目!!!

 

東京戦に続いての一試合3得点目。攻撃型のチームなんだなぁとしみじみ思います。

後半37分、福森がフリーキックを直接決めて3点目。ただただ笑ってしまうゴールでした。

ペナルティエリア付近でチャナティップが倒されてFK獲得。神戸GK、DFで壁の調整中主審が開始の笛を吹き福森のコロコロFKがゴールに吸い込まれてしまいました。

どうして主審はまだ神戸の準備が整う前に増えを吹いたんだろう。規定以上に時間がかかっていたのかな?都倉はゴール横で給水中だったしw

さすがにこれは神戸としては納得できないだろうなぁ。札幌としては良い時間帯のゴールで勝ちを確信できたのではないでしょうか。

 

札幌 3 - 1 神戸

今節は上位対決で話題の神戸との対戦とのことで気合の入った札幌でしたが終わってみれば見事な勝利、3連勝で好調を継続です。

試合前、主審が池内明彦さんと発表をされて(ホームに厳しいジャッジ)かなり心配しましたが札幌にとっては有利な裁定が多かった印象でした。

ただ、神戸は現状未完成というか、札幌側からするとかなり自由にやれた試合に見えました。

 

手首負傷の駒井のほかにタックル受けた深井、交錯して頭から出血した進藤と少し心配な面もありますが、次節は9/15と少し間が空くので万全の体制で臨みたいですね。

次も上位対決川崎フロンターレ戦です。アウェーですがホームで負けてますのでやり返さなければなりません。次節も勝ちましょう!!!!

 

あぁ、次節は川崎戦なので三好君出れないのか・・・。